厄介なおりもの、一体何のためにあるの?

おりものとは子宮頸部や膣からの分泌物、
古い細胞などが混ざってできたものです。

 

通常は無色透明、白っぽく、多少粘りがあります。
月経前や排卵日などに量が増えるため、
それを合図に子作りを行うケースも多いようですね。

 

下着の汚れの原因になるなど、
おりものは女性にとって邪魔物扱いされがちなのですが、
女性の体を守るために役立っているのです。

 

一つは自浄作用といって、細菌が膣内で繁殖するのを防いでくれます。
膣内にも菌が存在するということを知っていましたか?
膣内の善玉菌の働きをよくする作用がおりものにはあるのです。

 

また排卵期には受精を助けるサポート役も担っていますから、
精子をおりもので包むことによって
卵子までの移動をスムーズにしてくれるのです。

 

こうやって見てみると、おりものの役割というものは大変大きく、
邪魔者というよりむしろ安全なものとして捉えることができますね。

 

特に子作りを意識している夫婦は、
卵子まで精子がたどり着くためのサポートと聞けば、
おりものをそれほど不快に思わなくなるでしょう。

 

下着が汚れたり、量が多かったりと何かと困るおりものですが、
自分の体を守ってくれると考えれば、おりものシートや、
膣内洗浄というインクリアという商品がありますから、
それらを使って清潔を保ちましょう。

 

→[TOP]インクリア【3本入り】は薬局で買える? | インクリア取扱店まとめ